コロンビアの人種差別について考える

どうも最近メデジンのラウレレスにできたおニューのスタバにヘビロテのスズキです。カタカナでセメてみました。

このブログでしつこく書いていますがスタバだったりファンバルデス(コロンビアのスタバっぽい位置づけ)より美味しいカフェはボゴタとメデジンであれば沢山あるのでおススメしませんが、如何せん人の目を気にせず広々としたスペースで長居できるからやっぱり重宝しちゃってます。行って2回目でも「Hoooola Suzuki」なんて名前覚えられているのは忠誠心をくすぐられますね。ええ、完全にカモですワタシ。

考えるシリーズはただのボヤきなのでその辺り差し引いて頂いて、真面目に読まないください。学術的なアプローチはゼロ、日常から感じたことを言葉にしただけです。ただ南米未経験の日本人の方がコロンビア、南米に来れば絶対一度は考えさせられる問題ですし、今悶々と悩まされている人は一緒に考えませう。 “コロンビアの人種差別について考える” の続きを読む

メデジン国際映画祭で富田克也監督作「バンコクナイツ」「サウダーヂ」上映

どうも、コロンビア在住のスズキです。先日コロンビアはメデジンにて国際映画祭が開催され、日本人監督が作った映画が選ばれて上映、監督とプロデューサーもメデジンにいらっしゃいました。せっかくなので情報共有です。 “メデジン国際映画祭で富田克也監督作「バンコクナイツ」「サウダーヂ」上映” の続きを読む