コロンビアの携帯電話事情

*変化の激しい業界なので2016年7月現在の参考情報としてご了承ください。

コロンビアの携帯電話会社(いわゆる携帯キャリア)は大きく下記の3社が独占。

1.Claro:コロンビア最大のユーザー数を誇る(2009年からシェアは減少傾向)。親会社はメキシコのAmérica Móvil。プリペイド利用では他2社に比べ少し高め(他2社はコロンビア国内で通話する分には一律料金であるのに対し、Claroは通話するキャリアや事前の番号設定をするしないで料金が異なる)。

2.Movistar:スペインの大手通信企業Telefónica傘下。MovistarはTelefónica Móvilesのブランド名。Telefónica自体はもともと国営企業で(日本でいうNTT)でスペイン及び中南米のスペイン語圏で最大規模の通信業者。

3.Tigo:コロンビアで3番目の規模。TigoはColombia Móvil TIGOの携帯ブランドで、その親会社はスウェーデンMillicom。

3社とも親会社が外国企業ですか。。上記3社はショッピングモールなり街中なりどこにでもあるのですぐ目にすると思います。日本もそうですが、正直携帯キャリアを複数使い分けている人はそう多くないので比較は難しいですし、あそこのキャリアは最悪、等の話も聞かないのでキャリア選択に神経質になる必要はないかなと思います。田舎に行くと差が出るという話もあります。
SIMカード購入を検討される方もいらっしゃると思うので、ワタシのケース(今のところ月額契約せずプリペイドとして使用)を参考までにお伝えします。

・キャリア:Movistar(スタートアップ関連のイベントのスポンサーとしてよく目にするので、という単純な理由で選定)。
・SIMカードの価格:COP5,000(2016年7月現在150円ほど。1時間の通話分と200MBのデータ通信料付き)
・ネット等のデータ通信料金:1GBでCOP20,000(2016年現在約700円)、2GBでCOP40,000、3GBでCOP50,000。データ通信料は使い切らなくても30日間を過ぎると無効
・通話料金:COP10,000。125分通話可能。通話料金は無期限

7日限定、3ヵ月限定のお得なプランもあるようです。また、当然日本のキャリアがやるような月額プラン(当然プリペイドよりお得)もありますが、登録するには身分証明書(cedula)が必要で、それにはなんらかのビザ取得が必要。ただワタシのようにネットは基本的にWi-Fi利用で、通話をほとんどしない人には月額契約する必要ないかと(チャージするのが面倒とかでいつか契約するかもわかりませんが。。)。ちなみに電波は4Gで、YouTubeも問題なくサクサク観れました。安い、早い、文句なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です