Cedula取得手続き

Cedulaというのはコロンビアの身分証明書です。個人を認識する番号が付与されていて、銀行口座開設等あらゆる場面で必要になってきます。

必要書類:申請用紙(事務局一階のブースでもらえます。列に並びながら書く時間はきっとあります)、パスポート原本、パスポートの表紙コピー、パスポートのビザページコピー

場所:27, Ac. 100 #11, Bogotá

Cancillería Ministerio de Relaciones Exteriores

学生ビザを取得したその足で事務局へ向かいました(歩いて15分ぐらいの距離)。1時間ほど一階の受付の列に並び必要書類を提出、その後二階に移動しまた1時間ほど名前が呼ばれるのを待った後費用を払い(現金もしくはクレジットカード払い)、さくっと写真を撮影しその日は終了。メデジンから夜行バスでボゴタに戻ってそのままビザ取得へ直行、その後Cedulaの手続きが終わったのは午後4時だったのでへとへとなのは言うまでもなく。この非効率的な時間をなくせばこの国の生産性は格段と上がるのにな、と思うものの、待たされる事に慣れているコロンビア人に不満はなかったりする。不満がないっていうのは幸せなんだろうけど、一方でコトをKAIZENさせようとする意欲にかけるのでそんなにネガティブな感情なんじゃないかなとコロンビアに来てよく思います。

話が逸れました。手続きの留意点として、Cedulaはビザがないと発行できないこと、そして血液型のプラスマイナスを聞かれることでしょうか。プラスマイナスなんてそんなの知らん!と押し通そうとしましたが、先方も引き下がらないのでとりあえずプラスということにしました(結果正解)。というのもCedulaにどかーんと表記されますので結構大事なようです。残りの手続きはCedulaの受け取り。2、3営業日後には受け取り可能と聞いていましたが、正確には5営業日後でした。自分のCedulaが出来上がったか否かはこちらで確認できます。こういう手続きは感情をひたすら殺しとっとと済ませてしまってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です