元町:和食と韓国料理をボゴタで食す

Japanese Korean restaurant in Bogotá: Motomachi

写真はこれだけです。お許しを。

もう先月の話になってしまいますが、これは日本語でも備忘録がてらに記載しておきます。Motomachi(FBページ)は日本育ちの韓国人と日本人の方によって運営されている日本食兼韓国料理を提供してるボゴタでは結構有名なお店です。 

日本の重役人もボゴタ出張される際に訪れるようですので、ワタシの食レポをだらだら記載するより説得力はあるかと思います。寿司、刺身はもちろん、とんかつ、うどん、てんぷらと揃っている上に、韓国焼肉を堪能できるという貴重な場所です。

(ま、ベジタリアンの子と一緒に行ったので、韓国焼肉は次回にお預けということで。。涙)

お店の雰囲気は、我々日本人からすると見慣れた、落ち着いたアットホームな雰囲気なわけですが、コロンビアのワイワイガヤガヤしてついでにダンスもできてしまうお店に慣れた人からすると違和感があるぐらい静かでした。南米を旅していた際にちょくちょく和食レストランには出向きましたが、「日本」を意識しているのか少し独特な空気感は共通している気がします。

金曜の夜ということもあり、コロンビア人の家族連れ、韓国人の家族連れ、そしてボゴタに派遣で来てる会社員の常連らしき方々がお食事を楽しんでいました。ただグリンゴ(いわゆる外国人、狭い定義では白人系アメリカ人、少し攻撃的に捉えられることもあるので使用する際はご注意を)だったり、若いコロンビア人のグループがいなかったのは、せっかく和食を食すのであれば「WOK」を選んでしまうのかなと思ってしまいました。WOKはアジア料理全般を扱うチェーンで、って表現すると食わず嫌いする日本人は多いかもしれませんが、お洒落でモダンな内装で料理も普通に美味しいです。また次回行ったら書きますが、コロンビアで和食は決して安くないですから特別なシチュエーションで楽しむならお洒落な方を選ぶのかなと。元町はその点、派遣員の方々好みといいいましょうか、正統派の印象を受けました。

値段は当然、普通のコロンビア人のお財布事情からすれば高いですが、日本基準で考えれば決して高くない、といったとこです。何を食べるかどれだけ飲むか次第ですが、ご参考までにワタシは2人分でCOP180,000(ざっくり7千円ぐらい)払った記憶があります。まぐろが食べたければ予約時にご確認ください。

Motomachi https://www.facebook.com/motomachibogota/

住所: Cra.18a #108-36, Bogotá (Not Calle 96)
電話: (031) 7041239

グーグルマップで”Motomachi”と打つと少しずれたとこを指していたのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です