ロンプラ:最も魅力的な国2位にコロンビア

世界最大の旅行ガイドブックを出版しているロンリープラネット(豪、現BBC傘下)が、コロンビアを魅力的な国第2位に選出、第1位はカナダ。Best in Travel 2017ということで、魅力的な国と訳しましたが、訪ねるべき国、おススメの国、でもニュアンスが伝わればいいかと思います。

そうです、旅をしている日本人の方の大半が「地球の歩き方」もしくは週末女子旅行であれば「ことりっぷ」的なガイドブックを持参されているかもしれませんが、ロンプラは欧米旅行者の同じような位置づけのものです。英語圏だけかと思いきや他の欧州の旅行者にとっても同じような位置づけになっています。ネットには幅広く情報はあるけど、一方でベーシックに基本的な観光だけでもしたい時などはやはり既存のメガガイドブックに頼るのはそれはそれでありだと思います。ロンプラは文字がとにかく多いため英語に慣れていないと読むだけで疲れてしまうものの、豊富な知識を持って現地を楽しめます。一方、地球の歩き方は写真が豊富なので、視覚で計画を立てられる上で非常に便利なんですが、答え合わせをする気分の旅になってしまうということと、偏った同じ知識を持ち、かつ行動範囲も似てきてしまうという問題点あり。日本人旅行者の多いアジアと欧州はそれが顕著に出るため、正直苦痛に感じることもワタシはありました。以来地球の歩き方は購入していないのでわかりませんが、まずビジュアルで把握できるのは良い点。まあそのためだけであればネットにいくらでもあるのは事実なので、旅行者の行動を逐一確認できる・旅行者が報告したくなるような囲い込みアプリなりインタラクティブなビジネスモデルに変更していかないと、もう一方通行の情報誌は難しいかもしれませんね。日本のインバウンド産業でベンチャーが盛り上がっているみたいで何よりですが、アウトバウンドの観光産業を根底から変化させていって欲しいななんて思っています。

話が逸れましたが、とにかくコロンビアはネットフリックスのナルコスブームも相まって世界に注目された観光国です。是非日本人の方もコロンビアを次の旅行先の選択肢に入れてもらえればと思います。旅のスタイルは個々それぞれなので構いませんが、たまにはガイドブックを変えてまた違う環境で旅をするのはありかと思います。(ちなみに現時点でのコロンビアに関する「地球の歩き方」の情報量は著しく乏しいので、英語に苦手意識ない方、もしくは英語を上達させたい方は下記のロンプラをおススメします。もしくはブログ閲覧だけで十分かと思います。)

出所:Lonely Planet recomendó a Colombia
MailOnline

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です