WSJ寄稿:ウリベ前大統領曰く

またウォールストリートジャーナルか、という話ではありますがウリベ前大統領が国民投票の結果を受けて英語で寄稿しています。日本語にも訳されているので下記のリンクよりご参照ください。

【寄稿】麻薬テロ組織と和平合意を成立させる方法

(英語原文)That Was No Way to Negotiate With Narcoterrorists

様々な見方はあるし、事実もあると思うんです。だから投票結果を尊重して、その上で何ができるか考えるのが筋だと思いますが、まさかの投票結果に驚いているのは否決(NO)を牽引してきた彼らであり、その言い訳くさい寄稿にはがっかりしています。が、反対側の言い分を理解するうえでも読む価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です