HIPERMAR fish 魚介類・日本食のスーパー

ボゴタ在住の日本人の方ならご存知かと思いますが、旅をされている方も中にはいらっしゃると思うので書き留めておきます。

hipermar-fish-bogota

店内は撮影禁止なので写真はこれだけです。

HIPERMAR fish
住所: Cl. 69 #1760, Bogotá
ウェブ: http://www.hipermarfish.com/

加工品の多くは中国製で、なんか見たことあるけどちょっと違う、みたいな加工品が多いのは事実ですが、日本製の醤油、カレー粉、かつおだし等々あります。今日は青島ビールのプロモーションもしていましたので(輸入で割高だし、誰が飲むのだろう。。)、資本は中国系なんだろうなと想像できます。フロアの大半は冷凍の魚が占めています。新鮮な魚コーナーは大体いつもノルウェー産の鮭(これは旨い!)で、一切れから注文できます。南米なのにあえてチリ産ではなく、少し前にネットで炎上したチリ産のサーモン問題と関連があるかはわかりません。ちなみに日本の鮭の半数以上はチリ産です(こういうデータを提供してくれる企業っていいですよね、マルハニチロさんありがとう)。

もう一つの新鮮な魚コーナーでは魚がまるごと氷の上に並べられており、数は少ないですが今日のは活きがよさそうでした。今日のは、というのは前回訪ねた時はそうでもなかったため。ボゴタの結構メガスーパーにも氷の上に魚が並べられていることはありますが、鮮度的にアウトなものばかりなので新鮮な魚という意味ではここが一番安全かと思います。ただ、新鮮な魚を家でさばいて食べることを一番の楽しみにしていたワタシとしては少し物足りないというのが正直なところ。完全なないものねだりですが涙

値段は日本とあまり変わらないので少し割高感はありますが、魚介類・和食が恋しくて自炊したい方は是非訪ねてみてください。

以上

“HIPERMAR fish 魚介類・日本食のスーパー” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です