ボゴタのカフェ巡りパート2

ボゴタのカフェ巡りパート1に続きボゴタのカフェマップの更新です。今回は4.Kiri Café、5.Varietale Chapinero、番外編.Afternoon Teaの3つをご紹介します。ちなみにコロンビアで一番有名なカフェはチェーンのJuan Valdez(フアン・バルデス)コーヒーで、コロンビアで数少ない世界展開している企業です。個人的に家で飲むコーヒーの豆はここのグルメセレクションを使用していて結構好きですが、わざわざこのカフェ巡りでは紹介しません。

4. Kiri Café

kiri-cafe-bogota-colombia-7
Kiri Café, Bogotá

何十年もコーヒービジネスに関与されている日本人オーナーのカフェです。こんなに旨くてアメリカン一杯COP3,000(約100円)しないので心配になって聞いてしまいました。徹底したコスト削減すれば可能な値段設定だそうで、コスパは最高に高いです。オフィス街にあり、お昼の時間帯はさくっとコーヒーを飲みに来るお客さんで溢れています。また写真でもおわかりかと思いますが、コロンビア人が創るラテアートは普通に綺麗です。

住所:

5. Varietale Chapinero

varietale-cafe-bogota-colombia-3
Varientale Café, Bogotá

こちらは完全に女子が好きそうな可愛いカフェで、朝にカプチーノとケーキ一切れが似合う感じです。雰囲気重視かなと思いきやコーヒーもしっかりしていますのでご安心を。外国人にもコロンビア人にもここは勧められましたし、客層もトレンドに敏感な若い人が多い印象です。個人的には家が近く落ち着いた店内なので本を読みにたまに来ます。質の高い生活ってこういうこというんだろうな。

住所:

 

番外編. Afternoon Tea

afternoon-tea-bogota-colombia
Afternoon Tea Bakery & Tea, Bogotá

スタバのパクリではありません。確かオーナーが台湾人とかで、こういう紛らわしいことするからAsian Styleとバカにされるんですよね。。ただこのカフェは日本の食パンに近いものが販売されていて、かつ日本のカフェのように一杯飲めば長居してもいらいらされないと日本人に好評のカフェです。タピオカが飲めて、かつワタシはここでコーヒー飲んだことないので番外編としました。安くはないけどたまにはいいかな。

住所:

“ボゴタのカフェ巡りパート2” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です