ボゴタのカフェ巡りパート1

ボゴタで絶対に楽しんでほしいのがカフェ巡り。コーヒー生産量第3位(2013年。AGFさんありがとうございます)のコロンビアでは唸るほど美味しいコーヒーが飲めてしかも安い。コロンビアに移った動機の1割はこのためです。しかし、残念なことに多くのコロンビア人はその美味しい味を知らず、安い豆の作り置きコーヒー(デフォルトで砂糖とミルク入り)を飲んで満足しています。コロンビアで飲んだからか美味しく感じる、なんてお世辞はいりません。実際美味しくないコーヒーは多いので。そこで今回はボゴタのカフェをご紹介させてください。(順不同)

1.Azahar Café
2.La Castana Empanadas al Horno
3.Salvo Patria

ボゴタは9百万人の大都市なので時間はかかりますが、いいね!と思ったカフェは随時追記していきます。また、この記事の信憑性のためにもワタシのコーヒー好きのレベルを申し上げておきますと、上の下レベルです。美味しくないコーヒーは美味しくない、と自信を持って言えます。コーヒーは毎朝、昼食後、夕食前に嗜み、暇さえあればコーヒーを飲んでいます。イタリアのバールで飲んだマキアートに衝撃を受けコーヒー好きになりました(何事もきっかけが強力であればあるほど良し)。が、深煎りも結構好きなのでスタバの味を強く批判するマエストロでもなくアヴァンギャルドでもありません。というレベルなのでコーヒーを片手に、写真を中心に楽しんで頂ければと思います。加えて今回は大学時代の女友達もボゴタに遊びに来ていたので20代後半バリキャリ女子からしっかりアドバイス受けています。

1.Azahar Café

azahar-cafe-bogota

渡海の麺でラーメンを食した後、ここで一息ついてはいかがでしょう(すぐ裏にあります)。実際初めてこのカフェに来た時は、渡海の麺でランチしてアメリカ人の女友達に連れられてきました。店内(オープンエア)の雰囲気からしてアメリカ西海岸を彷彿させるシンプル系お洒落カフェです(但しボゴタは涼しい)。カカオハンター(記事書きました)を取り扱っている時点でかなりのセンスも担保されています。そして何よりコーヒーが美味しいのが最高です。と言いましたが、サードウェーブコーヒーをじっくり楽しむカフェであるにもかかわらずワタシがいつもここで注文するのがエスプレッソになってしまうのは恐らく、外で涼しいのでサクッと済ませられるエスプレッソを脳が潜在的に選んでいるからかと思います。自己満足が大事なので好きなスタイルでコーヒーを楽しんでください。

(追記:後日また来た際にドリップコーヒーを頼みましたが、これ大正解です。その時はQuindio、Huila、Nariñoの3種類の豆から選べてコーヒーそれぞれの特徴があるので店員さんに聞いてみてください。美味しいコーヒーってこのこと。)

住所:Carrera 13 entre 93A y 93B, Bogotá

2.La Castana Empanadas al Horno

la-castana-bogota-4 こちらは完全にファッションに拘る女子ウケ狙い(想像です)のおシャンティーカフェ。ここでハンバーガーを食しましたが、拘り抜かれた食材が美味しいのなんの、是非ご賞味ください。そして4種類の手作りソースがそれぞれ病みつきで、これまた全部試してください。店内はカラフルな装飾が施してあり女子ウケがいいのは間違いないですが、色やモノが混雑してるのにごちゃごちゃ感がないのはやはりインテリアデザイナーの腕がいいんだろうという、という結論になりました。住宅地にあるためか天井が高くなく光の入りが弱いのが個人的にはあまり好きではありませんが、落ち着いた雰囲気なので多分好きな人は好きなんだろうと思います。VICEの写真メインの雑誌が置いてあった点ではかなり心もっていかれました。ここはコーヒー単体ではなく食事もしくはエンパナーダをつまみながら楽しんでみてください。2階は、美大を卒業したばかりの若手デザイナーが始めた小さなブティックになっています(小さなブティックという記述以外完全に個人的な想像です)。

住所:Cl. 57 #517, Bogotá

3.Salvo Patria

salvo-patria-bogota-3こちらはコーヒーというより食事で有名ですが、コーヒーを軽く嗜みに来るだけでも価値あります。実際1番で紹介したAzahar Caféの豆を使っているようです。こんな本格派のエスプレッソでバニラアイスを溺れさせてしまうアフォガードがまあまあ美味しい程度の訳がありません。幸せでした。また、シンプルな色使いの店内装飾が好きで、この空間にいると何かのセンスがインスパイアされるんじゃないかって今では本気で思っています。

住所:Cl. 54a #4-13, Bogotá

とりいそぎ今回は3つのご紹介でした。

“ボゴタのカフェ巡りパート1” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です