Cabo de la Vela: 砂漠と湿地帯と波の立たない海

Uribia, Guajira, Colombia
Uribia, Guajira, Colombia

サンタマルタから北上すれば砂漠がある、という浅い知識で行ってきました。事前予習していたら移動時間が長すぎて決して行かなかっただろうと思うと、ノープラン旅行はこういうのがあるからいい。学生時代から長期の休みに入ると海外ばかり旅してきた人間ですが、Guajira(グアヒラ県)のCabo de la Vela(ベラ岬。キャンドル岬?)は指折りの感嘆スポットでした(上から失礼します)。今回は1.Palomino(パロミノ)、2.Uribia(ウリビア)から岬まで、3.Cabo de la Velaの3つを写真メインで共有します。

1. Palomino(パロミノ)

palomino-guajira-3
自宅庭のマンゴーをくれた子。シチュエーション抜きでこんな美味しいマンゴーは初めて

サンタマルタからタイロナ国立公園に向かうバスの最終地点がパロミノでした。面白い村と聞いてとりあえず1泊してみました。醍醐味はゴムボートの川下りとかいう話でしたが我々は海を選び、正直これは失敗だったかもしれません。静かで綺麗な海を想像していましたが、実態は軽くサーフィンできる普通の海、でした。浜辺に座ってちょいと荒い海を眺めるだけ(これはこれで良かったですが)。また、田舎の飯は旨い、これは中国とコロンビアを旅して感じた共通点です。毎度ですが、パロミノで食べたBBQは絶品でした。。

2. Uribia(ウリビア)から岬まで

Riohacha(リオワチャ)からCabo de la Vela岬までは、ウリビア(quatro viaと呼ばれる交差点で降ろされたら乗り合いタクシーでウリビアまで)までバスで向かい、それからジープに乗り換えて向かいます。そこには大抵外国人バックパッカーのうち宿の情報なり1人ぐらい詳しい人がいると思いますのでそこで情報はゲットできます。しました。リオワチャでツアーに申し込むのもありかと思います。

リオワチャ⇒ウリビアはCOP10,000で1時間半、ウリビア⇒ Cabo de la VelaはCOP15,000で2時間半、乗り換え含め6時間ぐらいかかった記憶があります。インフレ注意。そして埃っぽくなるのもご注意を。

3. Cabo de la Vela(ベラ岬)

dawn-cabo-de-la-vela-guajira-2
Dawn. Cabo de la Vela, Gurajira

砂漠と湿地帯と波の立たない海がなんだか共存しているみたいです。ロブスターを食らい海を目の前にしてハンモックで寝る。満点の星空。もう一度またここに戻ってくると思わせる村でした。宿はドイツ人が経営しているところ、という情報しかしりませんがそこに泊まりました。我々は一泊しかできませんでしたが(絶対に2泊以上したい)、そこから更に翌朝からまた車とボートを乗り継いで到達するPunto Gallina(ガイナス岬)という南米大陸の最北端にあたる岬も欧米人に人気です。


《追記》路上で頂いたツアー会社のちらし。ご参考までに。

gurajira-tour

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です