サンタマルタから気軽に寄れるMinca(ミンカ)

Hostal Casa Loma, Minca, Colombia
Hostal Casa Loma, Minca, Colombia

Minca(ミンカ)に行ってきました。外国人の友達に「ミンカ行ってきたよー」なんて言われたことがありましたが、そんな地名聞いたことなく自分の無知具合を恥かしく思いましたが大丈夫です。普通のコロンビア人も知らない、サンタマルタから30分ぐらいシエラネバダ山を車で走ったとこにある小さな村です。

Sunset, Hostal Casa Loma, Minca, Colombia
Sunset, Hostal Casa Loma, Minca, Colombia

それでも欧米人旅行者の間で結構有名なのは、大都市から簡単にアクセスできるのに携帯の電波が拾えないアウトドア感を満喫できる村、という位置づけのためのようです。「東京行ってきたよー」みたいな感覚で言われても。。そしてミンカに行ったことのあるフランス人の友人は、「村と景色は綺麗だったけど、アメリカ人(パーリーピーポー)ばっかりでね。。」ってそれ聞いて行くつもりはありませんでしたが、翌日のサンタマルタ発のフライトがお昼だったのでせっかくだしという気持ちで一泊してきました。

Sunset, Hostal Casa Loma, Minca, Colombia
Sunset, Hostal Casa Loma, Minca, Colombia

宿は特に調べずに行きましたが、バスで一緒になったバックパッカーがすすめてくれたHostal Casa Lomaという宿。村の中心部から5分程更に急斜面を登ったところにあるホステルです。ハンモック、キャンプ(確か要持参)、そしてコテージで構成され、夜は追加料金ですが事前予約しておけばベジタリアンの夕食があります。宿まで登るのは楽ではありませんが、ここから眺めるサンタマルタの街と海を背景にした夕日と夜景を考えればトレードオフかと。たまたま演奏に来ていたバンドも心地よい音楽を提供してくれて最高の夜でした。

Hostal Casa Loma, Minca, Colombia
Hostal Casa Loma, Minca, Colombia

アメリカ人はいなかったですが、その日たまたまボランティア団体の集まりがその宿で行われていたため、ドイツ人で溢れかえっていました。こんな田舎にいるはずなのに人ばかりって、正直ここはがっかりでしたがやむなしですね。あと、欧米人が多く、村民の多くが観光を飯にしている村なので、外国人を金づるとしか見れない残念なコロンビア人もいることを忘れずに。サンタマルタからは乗り合いバスが出ていますが、バイクタクシーを利用せざるを得ない状況であれば値段は事前に明確にしてから行ってくださいね。

今回2016年11月末にサンタマルタを訪れた際の記事は下記になります。
カルタヘナでは外せないカフェ
タイロナの留意点
Cabo de la Vela: 砂漠と湿地帯と波の立たない海

以上、ミンカでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です