ボゴタ近郊小旅行①:コロンビアで一番でかい湖(Tota)と村(Aquitania)

aquitania-playa-blanca-2

ボゴタ発のバス情報はボゴタのバスターミナル公式サイトから検索できます。スペイン語がわからなくても、検索バーに街の名前をタイプすれば、対応するバス会社と時刻表(conocer los horarios)を把握できます。大きなバス会社、例えばBolivariano等のサイトからは直接予約もできます。ご参考までに。

同居人のフランス人が交換留学を終え帰国するため、最後にボゴタから数時間で行けるところに小旅行したいということでボヤカ県(ボゴタのあるクンディナマルカ県の北に位置する県)にある湖と近辺の村々を2泊3日で回ってきました。このページでは1.Blaya Balanca-Lago de Tota(トタ湖)  2. Aquitania(アキタニア) 3. Tota(トタ)について写真をメインにご紹介できればと思います。

1.Blaya Balanca-Lago de Tota(トタ湖)

playa-blanca-restaurant-tota
レストランから眺める湖 Playa Blanca
bogota-tota
出発

ボゴタからSogamoso(ソガモソ)を経由して、ミニバスに乗り換えPlaya Bancaという白浜ビーチのあるLago de Tota(トタ湖)に着いたのは出発してから約6時間半後でした。ボゴタから約200km離れた標高3000mにあるコロンビア一巨大な湖です。海と見間違えるほどの光景でした。しかし太陽は強いものの風が冷たく、湖に入るのは子供と親子連れのパパママと変わった人だけです。

2. Aquitania(アキタニア)

aquitania-rooftop-lago-de-tota
ホテルの屋上から眺めるトタ湖

aquitania-rooftop-december

tota-crew-but-in-aquitania
場所はAquitania(アキタニア)

ビーチでテントを借りてキャンプするという選択肢もありましたが寒さに耐えられないだろうということで、湖のビーチから更に30分奥にバスで走った後にある人口6千人の村Aquitania(アキタニア)に行って大成功でした。とりあえず入った安ホテルの窓から見える湖の景色が綺麗だったのでそこに宿泊(COP25,000)。なんとその5階建てのホテルは村の中でもかなり高さがあるほうで、屋上からは教会も目の前に見えました。最高にチルな時間。ワインを飲みながらだべりながら最後落ち着くところはライトペインティング。とても小さい村で皆知り合いのような関係なのでまず犯罪は起きないだろうという雰囲気もあり、かつ実際に村のおっさんは村で犯罪はあり得ないと言っていました。

3. Tota(トタ)

Aquitania – Tota

tota-3
トタ。メイン広場

AquitaniaからTotaまでバスで1時間ほどでしたが窓から眺める湖を背景とした景色の綺麗なことといったら。。Totaには1時間ほど立ち寄りましたがが、10分で十分ぐらいの小さな村です。バスを降りるとメイン広場で、ボチボチ人いるなあという印象を受けましたが、よく見るとその半数は人形でした。雰囲気賑やかになれば確かにこれは過疎化している地域でもあり。

ボゴタ近郊小旅行②に続く

“ボゴタ近郊小旅行①:コロンビアで一番でかい湖(Tota)と村(Aquitania)” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です