ボゴタ部屋探し3 留意点

このブログを始めた当初に書いた、ボゴタの部屋探しボゴタの部屋探し2 結局シェアハウスという記事の留意点を追記します。以前書いた通りですが、色々物件を見て回った結果、Facebookの「Habitaciones & Roomates」というグループサイトより物件を選びました。利点としては外国人のユーザーも多いため、必要な敷金が低い(ワタシのケースは1ヵ月)と最低契約期間がないケースが多く、かつシェア物件を探すのに便利でした(スペイン語の上達に加え、友人が欲しいのです。いまでも)。がしかし、外国人が多いため、契約書すら英語に翻訳できないのに外国人から簡単に金を巻き上げられると思ってグループに潜んでいるブラックな業者が存在し、ワタシはまさにそれにはまりました。又聞きですが、コロンビア人は預金をしない代わりに(コロンビアの銀行が如何にレベル低いかはまた今度書きます)家をメインの資産として保有するという考え方が一般的に強いらしく、加えてワタシが想像していた以上にオーナーや仲介会社は(ズル)賢いというか金銭に執着する人が多いなという印象を受けました。
12月末を期限に前の家から退去したので少し振り返ります。当たり前のことばかりですが、下記ご参考になれば幸いです。ちなみに派遣で来ている方はセキュリティの観点からエストラート5、6の縛りがあると思うので恐らく参考にはなりません。あくまで学生、語学留学生、もしくはワタシのように家賃は抑えたいと考えている方向けです。

しまった、よく考えて置けば良かった点

  • 契約するまで仲介人・オーナーの話は疑え(日本のアニメネタで盛り上げられても懐疑的であれ)
  • 契約書はとりあえずサインするのではなく、スペイン語がわからないなりにも一度全部理解しようとすべし
  • 契約期間は可能な限り短めに
  • エストラート4だけど(比較的安全な分類)、家のすぐ側の小川(排水溝)の芝生上がホームレスの寝床になっていて、2年前の話だけどそこでイギリス人の友人は夜中3時に酔っぱらって帰宅するところを襲われかけたんだが(財布とiPhoneを渡して済んだようです)
  • 入居した時はまだリノベしている段階で、「いつ全体のリノベは終わるの?」という問いに「2週間後かな」って回答していたけど5ヵ月経った今も全然終わってないぜ
  • リノベ中に出る騒音も苦痛だけど、作業員がミニスピーカー爆音でかけるサルサもしくはブリトニースピアーズはもっと苦痛だぜ
  • 壁がベニヤ板で薄いのは仕方ないとして、ドアの上側が完全に5cm以上空いているからいつも外からの音丸聞こえだぜ

寮という落とし穴

寮、カッコ良く云えば飯付き洗濯付きシェアハウスに住んでいました。

  • 飯付きってことは1日これだけ浮くかも(つまり家賃単体で考えるといくらいくらで)、なんてざっくり頭で計算するのではなく契約書に記載してある飯の予算を見落とすな
    ⇒当然日本の飯のクオリティを期待している方はいないと思いますが、夕食にピザ一切れもしくはホットドック1つに、小学校低学年以来飲んでいなかった粉ジュースとか平気で出てきます。これが平均的なコロンビアの夕食だ、と言われましたが払っている家賃は遥かに平均を越えているんですよ。
  • 週に一度洗濯はしてくれるのは助かったけどパンツと靴下8ペア程紛失したことに一度も謝罪ないぜ(謝ったら絶対負け、みたいな事故起こした時のアメリカ人の様な感覚には正直倫理観を疑ってしまう。。)
  • 週に一度洗濯といっても洗濯物が戻ってくるのが1週間後ってこともあって、つまり最低限揃えなきゃいけない下着類だけでも2週間分必要だからね(ミニマリストのワタシには物質主義に加担するようでそれだけで苦痛。しかも買い足しても紛失するし)。
  • 一軒家を増築して9部屋ある家に、セキュリティカメラが5台って正気かと
    ⇒これもコロンビアではそれなりに普通らしいですが、泥棒に対する防犯カメラよりも住居人を監視しているのは明らかで、部屋を出れば常に誰かに見られている感じが気持ち悪くて最後まで慣れませんでした。
  • できるなら既に住んでいる人と話をして見極めろ(ワタシ含め、家にいた外国人4人は不満の極み)

あくまでもワタシが経験した例であって、コロンビア全般に当てはまるとは一切思っていません。が結構甘く見ない方がいいですよ、という注意喚起の意味合いも含めご理解頂ければと思います。とまぁ書く前から愚痴になってしまうのはわかっていましたが、絶対に同じミスを繰り返さないように備忘録という意味でも書き残しておきます。

よくコロンビアではコネがないとビジネスはできないと言われていますが、個人的にそのコネというのは情報戦の延長だと思っていてネットが発達したこの時代にその悪しきコネ慣習の傾向は薄まっていると理解していました。が、コロンビア人のツテで次に移るシェアハウスは同じような立地条件で今の半額。しかも部屋が広くセキュリティカメラもない。自分の無力さを実感しています。ボゴタの部屋探しで困っている方はご相談ください。出来る限り力になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です