コロンビア美女と踊る際の留意点

コロンビアで踊るってペアで踊るのが当たり前みたいなので、前提として男女で踊るハードルがもの凄く低いです。なので、美女と踊っても2点、気を付けてください。くだらない話です。

恋する

1つ目。恋する前に相手の熱量は5割差し引けと。自戒の念を込めて。以前Centricoで結構酔っぱらった状態で外国人の友達と気持ち良く踊っていた時、コロンビア美人を体現する美女が「一緒に踊りませんか?」って来たんです。女の子、基本肉食。たまにこういう奇跡が起きるviva la vida。でも現実はそう甘くなく、最低限の好意はあっても向こうの気持ちはこちらが考える半分くらいと思った方がいいかと。しかもダンスは男性がリードするもの。凄いいい雰囲気になって番号交換しても、以降メール無視とか普通にあるので彼女らの当たり前が全く掴めません。ただ踊るだけだしね、ぐらいの感覚でいい。ぐらいの感覚がいい。日本人が美女と踊った後、しつこく番号を聞いてドン引きされている場面とか見たことあります。あれは勘違いしちゃうよ、気持ちはわかる。ま、個人の自由以外の何でもないですが。

後ろに彼氏いますよね?

2つ目。そう、後ろにゴツイ体型した強面のお兄さん彼氏ですよね?という思わざるを得ない状況で、女の子は自由奔放だから踊りたいと誘ってくる。いや、普通に踊りたいんですが、後ろの方が、、みたいな。コロンビア人の男性は優しいし、他の男と踊ることくらい許容する人が多い印象(これはまだまだ検証する余地あり)だけど、マッチョな社会だしこれで喧嘩が始まることもあるしね。ここで言いたいのは、人に恨まれるとこの国では簡単に消されてしまうよってこと。殺人を、それこそドン引きするほど安く依頼できてしまうのが、悲しい現実です。手を汚す必要等ありません。女絡みのトラブルには巻き込まれないよう嗅覚を高めておくべし。

以上、コロンビア美女と踊る際の留意点2つ。

“コロンビア美女と踊る際の留意点” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です