SUMO RAMEN: メデジンで唯一のラーメン

sumo ramen @medellín

メデジンで唯一のラーメンと書きましたが、正確にはラーメンをメインに提供するラーメン屋さんという意味ではここだけです(2017年3月現在)。他、台湾の牛肉麺はFormosa(地図)という別のお店で美味しく頂けます。

SUMO RAMEN

Facebook Page
営業時間:火水木金土日12時‐15時、18時―21時半
(月曜定休日、2017年3月18日時点の営業時間)
住所:Cra. 36 #8A-131, Medellín, Antioquia

半年ぶりにメデジンに行く機会ができたのでSUMO RAMEN(相撲ラーメン)に行ってきました。オープンしてからまだ数ヶ月も経っていないかな、オーナーのチノちゃん(って呼ばれてます。アニメの萌えキャラが由来らしい。彼は男です。)とはラーメン屋始める前から交流があったこともあって行きましたが、美味しかったから結局3泊する滞在の中で2日連続ランチをここで堪能しました。
店内の装飾は手作り感が際立ちますが、ラーメンが旨ければ特に気にならない、むしろラーメン屋はそれくらいでいい、と考える結構典型的な日本人ラーメン愛好家のワタシとしてはこれで良いと思ってます。

豚骨醤油のスープに自家製の麺、「あー旨いね!」と一口食べて声が漏れる感じ。ラーメン専門家ではないのでここで慣れない形容詞を使った描写は避けておきます。

ラーメン屋の店長さんって結構寡黙で真っすぐな人、いわゆる日本人が得意とする職人気質で自身の業で勝負したがる人が多い印象を持っていますが、彼もそんな感じ。職人。もともとラーメン屋でバイトしてた下地もあってか、繁盛してましたね。常に客席が埋まってる状況。なかなかコロンビアで拝めない人気ぶり。キャッチ―な相撲という単語も単に日本をイメージさせるからではなくチノちゃんが相撲好きで名付けたところにも好感もてます(本人ガリガリだけど)。ラーメン屋あるあるだと思いますが、この生活を続けたらいつか過労死するんだろうなって感じが伝わってきますが、旨いラーメンのためにも頑張って欲しいですね。

“SUMO RAMEN: メデジンで唯一のラーメン” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です