飛行機の立ち席?コロンビアのLCC ビバコロンビア検討

【経済】コスト削減の新境地 南米LCC、全機で立ち席の導入を検討(株探)

最近フェイクニュースなり偏った報道(前からなのかもしれませんが)が多いので本当かよ、というのがまず最初の感想ですが、英語のニュースいくつ見ていても安全面の観点から現時点での実現性は低く、ただのネタ記事という印象です。そりゃそうですわ。でもテクノロジーがとんでもないスピードで変化しているので今は極論案に見えることでも、数十年後には当たり前になってるのかもと思うと感慨深いです。「え?おじいちゃん、立ち席の飛行機なんて当たり前だよ?おじいちゃんが働いていた時も電車では立ち通勤していたでしょ?飛行機だけ危ないとかどういうこと?笑」っていうぐらい変化してたら面白いな、と。

ビバコロンビアは何度かこのブログでも書いていますが、コロンビアのLCCでタイミングに依っては結構安いです。ただ(どこのLCCもそうですが)事前に航空券を印刷しないと「航空券と比較したら何割だよ」って突っ込みたくなる金額を窓口で払う必要があったり、半年前に乗った時にはプラス料金を支払って非常口近くの足場が広い席を予約していたらスペイン語が不十分ということで席を移動させらりたり、二度と乗るか!って思ったけどやっぱりただの交通手段にはお金かけたくないワタシはきっとまた乗ります。

余談。financecolombiaの下記記事で初めて知りましたが、ビバコロンビア株の75%を保有しているのがライアンエアーなんですね。欧州では一番有名なLCCで、若い人で知らない人はいないだろうってぐらい有名です。10年前に欧州で留学していた時も、ワタシ含め学生のほとんどがまずライアンで検索して、むしろライアンが飛ぶから行く、みたいなケースはよくありました。数字の裏付けは面倒なのでしていませんが、LCCのおかげで欧州内の心理的距離はぐっと近づいたんじゃないかな、なんて結構本気で思ってます。南米もどんどん増えて欲しいな。

Discount Colombian Airline VivaColombia Wants Passengers to Fly Standing Up(financecolombia)

Would YOU stand on a flight? South American airline wants to ditch seats in bid to boost sales(DailyMail.uk)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です