メデジンの空港 行き方

どうもコロンビア在住のスズキです。
小題の件、結構聞かれるので簡単にまとめます。

ホセ マリア コルドバ 国際空港までの行き方

メデジンには2つ空港があって、1つはメデジン市内にあるAeropuerto Olaya Herrera といわれるメデジン近郊の発着便専用です。なのでボゴタなり国際便の発着の利用はメデジンではなく隣街のリオネグロに位置する、もう1つのホセ・マリア・コルドバ国際空港(Aeropuerto Internacional José María Córdova)と考えていいと思います(事前に要確認してください)。メデジン市内から直接タクシーでも行けますが、乗り合いタクシーもしくはバスで十分です。

所要時間: メデジン市内の発着場所より約45分
営業時間: シャトルバス
(空港行3:30am-9:00pm 空港発6:00am-12:00pm)
住所:   リオネグロ市内
(Aeropuerto Internacional José María Córdova, Rionegro, Antioquia)
手段・料金: シャトルバス(COP9,500~)もしくは
乗り合いタクシー(COP16,000~)
メデジン市内の発着場所: Centro Comercial Sandiegoの裏(ラスパルマス通り)

改めて情報収集しましたがインフレが激しい国なので少し古い情報だと値段も違いますが、ざっくりこのくらいの値段だと思って構わないかなと思います。本来少しでも安く済ませたいとシャトルバスを選ぶタイプの人間ですが、乗り合いタクシーは「Aeropuerto」とかかれたゼッケンを着ているおっちゃんが熱心に客を集めて4人集まった段階ですぐ出発してくれるのでおススメです。料金の違いも200円ぐらいしか差ないですし、無駄にバス待ちでドキドキしたくないのでワタシは払います。また基本的にバスでも乗り合いタクシーでもここでボってくる人もいないと思うのでそんな心配する必要ないかと思います。不安であれば運転手でなく他の客に聞かば良いかと。

ちなみにタクシーは2017年10月でCOP70,000(約2000円ちょい)の定額(多分すぐ値上がりします)なので、乗り合いタクシーはこれを4人でシェアするイメージです。もちろんメデジン市内のCentro Comercial Sandiegoから離れたところからならその分上乗せされます。チップは基本不要ですが、払ったら凄い喜ぶと思います(良さげなレストランは普通払うかな)。賢いコロンビア人はチップの使い方が上手い。

また、シャトルバスはセントロからであればHotel Nutibara(リンクは地図)からも出ているらしいですが使ったことないので挑戦したい方はどうぞ。空港からのシャトルバスはまずCentro Comercial Sandiegoで止まり、セントロまで行くようなので恐らくその発着がHotel Nutibaraなのかと。

最後に、値段以外そう変更もないと思いますが、今後この情報も古くなりこれを信じてフライトミスるのは可哀そう過ぎるので最新情報は下記の公式サイトでご確認ください。メデジンの滞在を満喫あれ~

参考:公式サイト(現在、英語の当該ページがなぜかバグ)

以下写真をクリック頂けるとスズキのやる気が上がり更新頻度が高くなります。
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です