行く前に気分高めるナリ―ニョ県PR動画

どうもメデジン在住のスズキです。先日ナリ―ニョ県の観光課で働くオジさんからナリ―ニョ県PRの動画ができたら拡散してくれと依頼されましたのでご紹介します。

ナリ―ニョ県PR

インフルエンサー気分で拡散します。きっと1人ぐらいには何か刺さるはず。たったの1分の動画ですがドローンを駆使して、今風に仕上がってます。グッドジョブ、ナリ―ニョ。

ナリ―ニョ県はコロンビア南部のエクアドルの国境にある県で、陸路でコロンビア―エクアドル間を越える多くの旅行者が通過する場所です。大抵素通りされますが、コーヒー栽培の盛んな地域でもあるのでコーヒー好きな人はパストから周辺の小さな村に行くのもあり(但し、一般的な観光地化はされておらずまだまだディープ過ぎるので本当に好きな人にだけおススメ)、年始にあるパストのCarnaval de Negros y Blancos(黒白カーニバル)、イピアレスのラス・ラハス教会だったりそれなりに見るものはあったりします。あと文化的にもアンデス山脈を越えないといけないボゴタよりも、山を越えずに南下するだけで辿り着くエクアドルのキトの方が近かったり。肌が浅黒くインディヘナ(原住民)の血が濃い人が多い感じとか陸路で旅してるとそんな小さな変化が面白いです。あとこの辺りではクイが食べられるので、現地体験を重視する旅行者には食べて欲しいですね。贅沢品です。

お土産にスタバ

そうそう、コロンビアのお土産はどうすればいいかという問いにはいつもカカオハンターなり、コーヒー豆をおススメしますが、「コロンビアって何それ?アフリカ?」という友人に渡すものであれば変に凝ったものよりスタバのコーヒー豆でいいんじゃないでしょうか。特にコロンビアで買い損ねても日本のスタバで買えるはずです笑(豆って重いし) お土産って何を渡すかよりも異国情緒を想像させてくれるストーリーが大事だと思いますし(自慢話になり過ぎないように)、誰でも知ってるスタバという名前を拝借できるのでこれはこれでありかと。そして、その豆の1つにナリ―ニョの豆があるって話です。ちなみにパッケージにNariñoってがっつり書いてありますが、ナリ―ニョ県にはまだスタバないです。本当にこれからが期待された国です。

 

参考:ナリ―ニョ県公式観光サイト公式フェイスブック

 

以下写真をクリック頂けるとスズキのやる気が上がりブログ更新頻度が高くなります。できるだけ頑張ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です