SUMOラーメン@メデジン 拡大予定に伴い店長募集(海外でラーメン屋やりたい!って人必見)

ちょっと前に「世界の村で発見 こんなところに日本人」という番組かな、メデジンのラーメン屋の店長チノちゃんがばっちりテレビデビューしてましたね。突っ込みどころは沢山あるけど、頑張っている友達が注目されたのはこちらも嬉しい限りです。随分前に彼の記事書いたのでご参考までにどうぞ(SUMO RAMEN: メデジンで唯一のラーメン)。ちなみに今は別の日本人の方もメデジンでラーメン屋始めたので”唯一”ではありません。今度そちらも書きます。

実質タレントの旅番組なのはわかりますが、ボゴターメデジン間をバスで行くのはワタシのような貧乏人か大きな荷物持ったバックパッカーであって、それ以外は普通に飛行機使いますよ。12月はガチガチのシーズンなので割高ですが、シーズンオフでちゃんと予定立ててLCC(https://vivacolombia.co/en-co とか)使えばバスと大して料金も変わりませんよ。そしてメデジンはコロンビア第二の都市で恐らくみなさんが想像されているより都会です。気候が常春で基本年中最高なのでマックブック抱えたノマドなソフトエンジニア外国人が多く、金のある彼らが旨いものにはしっかりお金を落とす循環ができていて、お洒落で実に質の高いコーヒーが飲めるカフェも急増、1つ上のレベルの飯屋が急増、SUMOラーメンが繁盛しているのもその土壌があってこそなんだと思います。ワタシもメデジンに半年前に移りましたが、もっと早く来ていれば良かったと後悔しています。

メデジンが好き過ぎるので、ご希望であれば何時間でも魅力をお伝えできます(遊びに来てくれた人には嫌という程伝えていますw)。前置きが長くなりました。

SUMO ラーメン フランチャイズ店長を募集

 

詳細は↑の通りです。海外移住を考えているけど仕事がないと諦めている方から、もともと海外でラーメン起業を考えていた人、千載一遇のチャンスだと思います。自分で彼のように1から始めるのも勿論ありですが、ここでのポイントは既に人気店で彼が大変な思いをしてここまで創り上げた土壌にフリーライドできることじゃないかなって思います。フリーライドした挙句に乗っ取るとか裏切るとか、数十人しかいないメデジンの小さい日本人コミュニティを荒らしに来るような人は、店舗運営に味の改善に日々悩みながら体調崩しながら黙々と仕事している彼を側で見ている我々は歓迎しませんがw

ちなみにメデジンの日本人コミュニティといってもみんな緩く繋がってるくらいで、変な人ばかり個性豊かな人が多いので個人的には彼らとのたまの交流は楽しんでいますし窮屈にも感じてません。

そしてラーメン屋の経営が順調なのは知ってましたが、この国で月収40万円払えるってそんな儲かってたんかいw という突っ込みは次行った時にします。コロンビアの法定最低賃金は3万円いかないので、はい。上の募集要項に勝手に追記すると、多分一番必要なのはベタだけど「やる気と根性」かと。

ワタシですか?ワタシにはそれがありませんw 美味しいラーメン屋が増えてくれるのを望んでいるだけです。打倒SUMOラーメンってことで乗り込んでくる人も、個人的には歓迎です。SUMOラーメン繁盛⇒儲かると思って始める競合増える⇒卸が参入する⇒ノウハウ大してなくても始められる・参入障壁下がる⇒各店舗差別化しようと切磋琢磨する⇒安くて旨いラーメンが食べられる。この最終形態が高田馬場(すいません個人的な経験からです)、というか日本全土、全てが美味い。日本は世界的にも異常なくらいレベルが高い。メデジンはまだまだ始まったばかり、ボゴタは本格的に卸がこれから入るのか入らないのかどっちなんだい、というのが今の現状かと思います。この国の日本食ビジネスは伸びしろしかないですよ。ということでSUMOラーメンのフランチャイズ店舗運営面白いと思います。そしてだれか、メデジンで居酒屋の検討もしてくださいね。

以下写真をクリック頂けるとスズキのやる気が上がりブログ更新頻度が高くなります。できるだけ頑張ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です