エストラート制度とボゴタの治安(2016年現状)

エストラート制度

コロンビアにはエストラートという制度があり、簡単にいうと住民の生活レベルに応じて各地区が分類されています。貧しいとされるレベル1から裕福とされるレベル6に分けられ、貧しい地区は税金・公共料金等が安く設定され生活費の安く済む一方で、裕福な地区ではそれを補うように高いという制度。そのため、地区によって住んでいる人の服装やお店、雰囲気はガラッと変わり結構ショックを受けます。当然、エストラートのレベルが低ければ治安も悪化する関係にあり、無用に近づくことはおススメしません。エストラート別の色分け地図は下記の通り。赤・肌色の地区がいわゆるレベル1、2、緑・茶色が5、6。

ボゴタ エストラート地図

“エストラート制度とボゴタの治安(2016年現状)” の続きを読む