プトゥマジョ県の魅力とモコア(Mocoa)でのヤヘ体験

プトゥマジョ県の魅力

まずプトゥマジョ県(Putumayo)の魅力を先に。プトゥマジョ県はエクアドルとペルーと国境を接するコロンビア南部の県になり、県庁所在地はモコア(Mocoa)になります。県庁所在地といっても人口4万人とかいう規模なのでちょっと大きな村、のイメージでした。プトゥマジョとはケチュア語(族)で「ほとばしる川」という意味らしく、ケチュア語が語源という点からしても原住民族系の血が濃い人が多かったですね。

 

“プトゥマジョ県の魅力とモコア(Mocoa)でのヤヘ体験” の続きを読む