国連職員、FARCとダンスして解雇

FARCとの和平合意(別記事)はご存知の方多いと思います。その和平合意に際してFARCの武装解除の必要があるわけですが、これは政府の要請を受けた国連職員の監視のもと進められていました。そこでゲリラ隊員と国連職員が年末年始のパーティーで一緒に仲良く踊っていた写真が報道され、国民から「不適切だ」と批判が上がり国連職員は解雇されたというお話。わざわざとりあげるニュースでもないですが、ちょっと意外だったので書きます。 “国連職員、FARCとダンスして解雇” の続きを読む

なぜ国民投票の結果はNO? コロンビア現地の声

コロンビア政府と反政府ゲリラ組織(以下、FARC)との和平合意への賛否を問う国民投票が10月2日行われ、和平合意が否認された。6万票という僅差ではあるが、国民は和平合意に「NO」とした。

なぜ?

NHK等日本の複数の報道はどれも同じような表面的な内容で、反対理由の詳細が記述されていないので現地の友人との会話からワタシが理解している範囲で紐解いてみたいと思います(注:専門は政治ではないので現地在住の外国人の一意見としてご理解頂ければ幸いです)。 “なぜ国民投票の結果はNO? コロンビア現地の声” の続きを読む